キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 中古バイクの走行距離 : 中古バイクの秘密解明

SITE MENU

中古バイクの秘密解明

中古バイクの秘密解明メイン画像

中古バイクの購入でポイントになるのが走行距離です、見た目は綺麗でも走行距離がかなりあるバイクは注意しましょう

中古バイクの走行距離

バイク購入を考えられている方の中には中古バイクにしようか新車のバイクにしようか悩んでいらっしゃる方も多いでしょう。

誰でも綺麗で新品が良いに決まっていますが、やはり価格がものすごく高いので諦めるしかないと考えがちです、それでも中古なら購入できるバイクの選択肢が増えるので検討してみるのも良いでしょう。

中古バイクを選ぶ時に何をポイントにすればいいのだろうかと考えられる方もたくさんいますが、一つのポイントとして走行距離があります。

車も同じくですがバイクも走行距離が長いものより短い物の方が良いと考えられる方も多いです。

例えば2万キロの走行距離のバイクと3万キロのバイクがあった場合、どうしても2万キロのバイクの方が良いバイクに見えてしまいます。

バイクも消耗品の部品をたくさん使っていますから、走行距離が長いと消耗品は消耗してしまう為短い方が良いと思いがちです。

しかし、実際は購入を希望されているバイクの状態によって走行距離より重要視しなければならない点が多いのです。

例えば事故車ではないか、メンテナンスはきちんとされていたか、中古バイクを販売しているお店は信頼できるお店なのか、そちらの方が走行距離よりも重要になる事があるのです。

まずは、信頼できるお店を見つけてみましょう、見に行く時はできればバイクに詳しい人と行かれる事をおすすめいたします。

走行距離は、最悪操作されていることもあるのであくまで目安であるということを覚えておきましょう。

素人にはなかなかメンテナンス等は判らないので詳しい人の意見を聞いてから購入を決めて下さい。